看護師転職人気サイトはココ〜超効果的な転職方法の秘密

MENU

臨床系記事一覧

 

現代に多くみられる脳血管疾患看護師の転職をご検討されている方の中で、脳神経外科への転職を希望している方はいらっしゃいませんか。現代に多くみられる脳血管疾患に対して学習したいという方もいらっしゃれば、患者さんが脳に障害を受けてから回復されるまでの援助を行いたいという方もいらっしゃるでしょう。もちろん、現代は生活習慣病から肥満となっては高血圧症に罹り、脳の細い血管をふさいでしまって瘤を形成し、破裂して...

 
 

眼科は人間のQOLに大きく影響看護師の転職で眼科をお考えの方はいらっしゃいませんか。眼科といえば、人間の目ということですから、とてもQOLに影響する部分ですよね。目が見えなくては、景色を見ることもできないということですので、こころを休めることができません。また危険なものがそばにあっても、目が見えないことによってご自分を危険にさらしてしまうことも考えられます。さらにすべての生活において、目が見えない...

 
 

耳や鼻は人間の感覚器としてとても重要看護師の皆さまの中でも幼少期の頃、中耳炎などで耳鼻科を受診された方はいらっしゃいませんか。耳や鼻は人間の感覚器として、とても重要な役割を果たしてくれている部分ですね。特に耳は三半規管として有名であり、平衡感覚といって体位を正常に保つこと、いわゆる体のバランスを整えられる大切なお仕事をしています。また鼻は感染を防御したり、加湿することで呼吸状態の安定を図ったりなど...

 
 

美容外科は美を追求する診療科美容外科と聞くと、あまり馴染がない印象から形成外科や整形外科と間違われる方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、総合病院の診療科でも形成外科や整形外科があるのに美容外科はなかなか見られませんよね。形成外科は、主に皮膚などの機能の障害や変形に対しての治療ですから、決して美を追求する診療科ではありません。また整形外科は骨や筋肉あるいは関節や腱などに異常が生じ、健康障害...

 
 

おもに消化器のがんに対する外科的治療を行うのが消化器外科現代は50年前に比べると、とても豊かな時代となりました。食べ物はたくさんありますし、移動するにしても車が主流です。また家電も便利なものが増えましたし、お仕事もデスクワークがほとんどという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、その一方で生活習慣病が増えており、悪性新生物、いわゆるがんも同時に増えてきています。特に食べ物を口からとり入...

 
 

消化器内科は手術をされない患者さんを対象に看護を展開消化器内科は消化器外科と異なり、内科的治療を行います。つまり、手術をされない患者さんを対象に看護を展開していくということになります。消化器内科は、手術の適応がない患者さんや手術をされてから、その後の内科的治療を要する方、あるいは疾患に対して保存的治療や対象療法を必要とする患者さんとさまざまな方がいらっしゃいます。疾患に関しては、一般的な胃潰瘍から...

 
 

透析は腎不全の患者さんに適応透析と聞いて、どのようなことが患者さんに行われるのか、あるいは患者さんが透析をするということはどのような状態なのか、なかなかお答えづらいですよね。簡単に透析の説明をすると、透析は人工の装置を用いて、患者さんの血液から本来排泄されるべき有毒なものを取り除くということです。これは何のことを表しているかというと、透析は腎不全の患者さんに適応されるということになります。つまり、...

 
 

皮膚は人間にとってとても身近な組織皮膚はご自分の日常の中でも良く目にする部分ですね。自分の目や鼻を見るには鏡がなくてはなりませんし、骨や筋肉はX腺やMRIなどで見ることはできますが、直接見るには体を傷つけない限り見ることはできません。しかし、皮膚に限っては腕をまくれば見ることができますし、丈の裾を上げても見ることは可能です。つまり、皮膚は人間にとってとても身近な人間の組織の一部なのですね。そのよう...

 
 

整形外科は文字通り、外的な力を加えて形を整えるという診療科です外的といっても、手術をしなくてはならないということは別問題で、脱臼などは非観血的に整復を行うこともありますし、腰痛に関しては保存治療で様子をみるということもあります。もちろん、整形外科ですから手術もします。骨折をし、外科的な治療が必要な場合、髄やワイヤーで骨折部位を固定したり、スクリューで骨と骨を合わせたりします。また腱が断裂した場合な...

 
 

小児科では疾患や発達段階に応じた看護が必要小児科といえば、まず子どもをイメージするでしょう。子どもはとても純粋で、発言もおもしろく、成長は目に見えて感じることができます。しかし、小児科にこられる子どもたちは病気やけがをした方々です。子どもが大好きだからこそ、子どもたちの手助けになりたいという方もいらっしゃれば、大好きだからこそかわいそうな子どもたちを見ることができないという方もいらっしゃいます。小...

 
 

麻酔科は主に外来や手術に関連した治療処置を行います診療科の中で麻酔科という場所があるのはご存知でしょうか。病院をイメージすると、消化器や呼吸器、あるいは心臓血管系や循環器などを考えられるのが一般的ですね。麻酔科という場所は、主に外来や手術に関連した治療処置を行います。外来では腰痛であったり、神経痛であったり、あるいは各々疾患による疼痛をコントロールするために局所麻酔を行います。また手術室では麻酔科...

 
 

手術室に苦手意識をお持ちの方はいませんか?手術室をイメージすると、不安だったり、恐怖だったりと非現実的な場所をイメージしてしまいますよね。しかし、手術室はそんなことはありません。手術室は患者さんの病気やけがを外科的に治療することで、その部分が切除されたり、整復されたりなど、目に見えて治療効果がわかるといった点では、ポジティブになれます。もちろん、お腹をメスで切ったり、糸で縫ったり、あるいは骨に対し...

 
 

ICU(Intensive Care Unit)とは集中治療室病院の中でICUという場所を聞いたことはありませんか。ICUとは、集中治療室という場所で、重症な患者さんや手術直後の患者さんなどがいらっしゃいます。つまり、重症な患者さんがいらっしゃるということですので、さまざまな薬を使いますし、さまざまな処置も行われます。もちろん、状態変化の変化が著しいという点でもICUでは、救急的な処置である心臓マ...